Jalan Jalan

マレーシア、タイから発信するアジアお気楽情報サイト

耳を立たせろ

フレブルというのは耳が立っているものらしい。
オイラがブリーダーからカブを引き取ったときは、どの子もこの下のカブの写真のように耳に補強の紙が貼り付けられていた。

この紙は1週間くらいで自然に剥がれるからとブリーダーから言われていた。
その言葉通り1週間くらいで両耳とも剥がれ落ちたのだが、補強がなくなって右耳が垂れてきた。

犬は耳が垂れていた方が可愛いと思うのでこれでも良いのだが、

「正しいフレンチブルドッグ」

の姿だと言われるとちょっと気になってブリーダーに相談した。
すると、「再度補強をしてあげてください」と補強のための材料と作り方の手順を丁寧に写真で送ってきた。
「そうか、ブリーダーがそう勧めるなら立たせてあげようか」
ということでこの週末はまず耳立たせだ。

その上、ブリーダーからはカルシウムのサプリのお勧めまで写真で送られてきた。
耳の軟骨や体の骨を強くするためだそうだ。
犬がサプリを服用する時代なのか。。

暑さに弱いので1日中エアコンが切れないとも言われていたし、これはなかなかたいそうなお方を引き取ったようである。

我々が寝るときには、リビングにあるカブのケージをゴロゴロと寝室まで移動させる。
カブは移動するケージの中で座っている。

これを我々は「御移動(おいどう)」と呼んでいる。

SNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top