Jalan Jalan

マレーシア、タイから発信するアジアお気楽情報サイト

海外教育は親次第

今朝カブの散歩をしていたらすれ違った欧米人家族連れの子供たちが「ハルキ、ハルキ」と言っていたのが聞こえた。
我々がハルキのジジババだと話していたのだろう。

それを聞いたカミさんが

「千朝はえらいよね、日本人以外のママ友グループにもどんどん入っていって友達の輪を広げるから。英語ができるのは強いね」

と言った。
自分もそうしたかったけど、流暢に英語会話ができないとその付き合いはなかなか続かない、と。

最近はタイやマレーシアにも母子だけの海外留学が増えている。
子供の頃から教育は海外の環境で、と考える日本の親御さんが増えているからだ。

それでも問題なのは、その親の方で、日本人ママ友ばかりで固まってしまうので肝心の子供たちに外国人の友達ができないという皮肉な結果を生んでいる。

子供を海外教育の環境で育てたいならば、親もその覚悟を持って英語の勉強をするなり、外国人の輪に頑張って入るなりしないと、意味がないのだ。

SNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top