Jalan Jalan

マレーシア、タイから発信するアジアお気楽情報サイト

仕事は会社でしろ

昨日は朝から病院で人間ドック。
平常時は一時帰国時にカミさんの実家のそばの病院で受けるんだけど、なかなか戻れそうもないのでバンコクの病院を予約した。
日本の検診パッケージには含まれていない骨密度検査なんかもあってコスパが高い。
結果をもとに担当医の問診を受けたんだけど、数値一つ一つ丁寧に説明してくれて期待以上の対応だった。

検診結果は概ね良好、精密検査などを受ける項目はなかったのでホッとした。
腎臓の数値が正常範囲を超えているのでやはりもっと水を飲まなきゃいけない。

検査の結果が出るまでの間、カミさんと一緒にランチをとるためシーロムの街に出た。
昼食時のビジネス繁華街。
コロナでほとんどの会社が政府から在宅勤務要請を受けている中、街を歩いているのは

日本人サラリーマン

ばかりだった。
普段は賑わうタニヤ通りもシャッターを閉めた店が多い。
客席の25%しか使えない規制があっては営業する方が赤字になるという判断だろう。
それでも入店した店の客はほぼ全員日本人サラリーマンだった。

海外支店でもリモート勤務が許されない日系企業の日本人社員。
日本企業の在宅勤務率が高まらないわけだ。
緊急事態宣言が出ても相変わらず通勤電車は「満員」だというのだからDXはまだまだ遠いのだね。

SNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top