Jalan Jalan

マレーシア、タイから発信するアジアお気楽情報サイト

客家レストラン

クアラルンプールの中心地にある「客家レストラン」の敷地がパビリオンに170億円で買収されたらしい。

客家レストランは、たぶんマレーシアに関係したことがある日本人には最も有名で馴染みのあるレストランだろう。
日本から出張者が来ればまず必ず1回は訪問することになる、それほど鉄板のお店なのだ。

JalanJalanでもずいぶんオフ会でお世話になった。
フカヒレと卵のレタス巻きとか、白いパオに乗せて食べる豚の角煮とか、そこからなだれ込むスチームボート。
最近はわざわざ行くことがなくなったが、懐かしい思い出のたくさんあるいいお店だった。

SNS上ではマレーシア在住日本人たちが

「なくなる前に食べに行こう」

と書き込んでいる。

実際、移転なのか消滅なのかわからないが、客家レストランならあそこまでKLの一等地でなくてもやっていけるんだろう。
それともこれを機会に長い歴史に終止符を打つのだろうか。

次回時間があればオイラも食べに行っておきたい。

SNSでシェア

1 ツッコミ “客家レストラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top