Jalan Jalan

マレーシア、タイから発信するアジアお気楽情報サイト

全集中

「長らくお待たせしましたが見積もり承認おりましたのでキックオフミーティングをお願いします」

「別案件で多忙でしたがようやく落ち着いたので打ち合わせを再開しましょう」

「ピンポイントで恐縮ですが22日にご提案いただけますでしょうか?」

3週間から1ヶ月以上止まっていた別々の案件のクライアントから昨日同時に届いたメッセージだ。

これはあるある?

それともオイラだけに起こる現象?

今朝も千朝と話していたんだけど、新規案件の引き合いや諦めかけていたことの再開の報せ、また反対に期待していたことの悪いニュースは同時にまとめてやってくる。

昨年は待っていたことが年末にバタバタと決まってとても気持ちよくアンダルシアに旅立つことができた。

今年も新型コロナでみんな散々だったけど、来年に期待が膨らむようないい報せとともに終われたらいいな。

SNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top