JalanJalanしに来る人達。その関わり方は様々なんだけど、みんなマレーシアとかアジアな事に何かしら引っ掛かりがあるんだね。そこで、JalanJalanしながらたまたまばったり出逢った人達と「おしゃべり」してしまおう、友達になってしまおうというのがChat Squareだ。まだマレーシア行ったことないぞとか、チャット初体験ですぅという人達にも安心して参加してもらえるお気軽で楽しい広場だよ。まずはChat Squareについてを読んでね。早く入っておいでよっ!!



[ Chat Squareについて ][ 操作の仕方 ][ チャットを楽しむために ]
[ チャットスケジュール掲示板 ][ マタハリルーム ][ ホームページ ]

 

Chat Squareについて
ャットというのは、同じチャットページに同時にアクセスしている人同士がオンタイムで文字会話できるシステム。それはもう世界中どこにいる人とでも同時間帯にアクセスすることさえできれば、いつでも情報交換や会話を楽しむことができちゃうんだ。面白いでしょ。んで、JalanJalanでもチャットをやろうよ! ということになったんだけど、「チャット初めてだ」という人もたくさんいるのでこのChat Squareの使い方、遊び方について簡単に説明をしようね。

マタハリルームとスケジュール掲示板
このChat Squareには、MATAHARI(マタハリ)ルームというチャットルームがあります。この部屋には下で説明するチャットスケジュール掲示板からも入っていくことが出来ます。

チャットスケジュール掲示板
チャットをやってみると分かるんだけど、自分がやろうと思った時にこれ必ずおしゃべりする相手がいるとは限らないんだよね。「誰かいますか?」と呼びかけても誰も出てこない、こういうこともあるわけだ。それで仕方なくまぁ、独り言言ったりするわけね。ま、たまにはこれもいいんだけど、いつもいつもじゃちょっと淋しい。がっかりする。そこで事前にチャットの招集を掛けちゃうこともできるのだ。招集にはこのチャットスケジュール掲示板を活用します。こうすると自分のやりたい時間に人が集まってくる、話したい話題が話せる。また、掲示板に呼びかけがあれば、それに合わせてアクセスするということもできて、とても効率的なのだ。 というわけで上手く使いたい、この掲示板。掲示板には自分がみんなを集めたい、話したい日時と呼びかけの言葉を書こう。もし収集したい情報や話のテーマがあればそれを書いておこう。「それについては私もちょっと話したいねぇ」という人が来てくれるかも知れない。これらのチャットにはJalanJalanもできるだけ参加していきます。また、この掲示板にはレスも打てるから呼び掛けに対する返事やちょっとした伝言板にも使えるはず。臨機応変にうまく使ってね。それからフレームで区切った右の画面にはMATAHARI(マタハリ)ルームの今現在の様子が映し出されるので、もし誰かがいればすぐに参加してみよう。ウィンドウ内のボタンを押せば、最新のログ(会話)に更新されます。

スケジュール記入例
梶谷みちる 12月20日午前0時 来週からランカウイに行きます。ランカウイに行ったことある人、是非来てください。いろいろ話を聞きたいです。
綱川直伸 12月24日午後10時から イブの夜一人です。誰でもいいから一緒にパァッとおしゃべりで盛り上がりましょう。
高田洋介 12月30日午後1時 特にテーマなし。マレーシア好きな人と知り合いたし。集え、皆の衆。

MATAHARI(マタハリ)ルーム
24時間いつでも開いてます。チャットをやりたくなった時、時間が空いた時、気分に応じていつでも入ってみてください。誰かがおしゃべりしていることもあれば、まだ誰もいないこともあります。誰もいなければ、中に入って「誰かいるかぁ?」と呼びかけてみて下さい。他に誰かがアクセスしていれば、「いるよぉ」と会話が始まるでしょう。さながらマレーシアの屋台のように「フラッと立ち寄りフラッと去って行く」時間に束縛されずに気ままな会話ができるカジュアルな社交場となるわけですね。MATAHARI(マタハリ)は、太陽という意味だよ。



操作の仕方

  1. まず、ニックネームの欄に名前をキーイン。本名でもニックネームでもどちらでもOKね。
  2. メールアドレスは、記入しなくてもいいけれど、記入するとチャット参加者とのメール交換が楽になります。
  3. 自動再表示(リロード)は、20は20秒、30は30秒毎に参加者の新しい発言を自動的に読み込んでウィンドウに表示する頻度の選択です。間隔が少ないほど負荷が大きくてトラブるみたいなので、特にMac&Netscapeの方は、「自動リロードしない」(つまり手動)をお薦めします。
  4. ウィンドウは、ウィンドウ内に発言を表示する行数です。
  5. フレームモードは、チェック解除でノーフレームのウィンドウ表示となります。
  6. そこまでの設定ができたら、あとはボタンを押してチャットルームに入ろう!
  7. そうするとあなたの参加が他の参加者にアナウンスされ、上のウィンドウで発言を入力できるようになるからね。言いたいことを書いたらボタンを押せばいいんだ。特にMac&Netscapeを使用してる人(JalanJalanもそうなのだ)、発言の入力がうまく変換できない時があるんだけど、簡易ワープロソフトとかノートパッドに発言内容を打ち込んでそれをコピー/ペーストすると速く発言できるみたい。やり易い方法でトライしてみてね。
  8. 入室の際にメールアドレスを入力しておくとHTMLのタグが使えるんだけど、あんまり多用はしないでね。それから重くなって厄介だから画像、動画、点滅、表なんぞもやめようね。
  9. 発言の欄を白紙にしたままを押せば、手動リロードとなり、みんなの発言がどんどん更新されてウィンドウに表示されていくよ。
  10. チャットを抜けるときは、他の参加者にバイバイしてボタンを押して終了。あなたが抜けたことが部屋の中でもアナウンスされるからね。


チャットを楽しむために

  1. 最初に入室する人は、「誰かいますかー」等と参加を促す呼びかけをしてみましょう。また、呼びかけを見たら「いるよー」とか「はいはい」と応じながらどんどん参加してね。
  2. 特定の人に対して発言するときは、""を使います。
    例えば、こんにちは綱川、はじめまして高田さん
    また、参加者全員に対してなら、それじゃ、またねー>みんな、とか>all皆さん、等と適当に表記してみよう。
  3. 話題が交錯してきた時には、何について発言しているのかを補足するために""を使います。
    例えば、それ、賛成!新年会、とか 大変でしたね波乗り>綱川、といった具合ね。
  4. 書き文字ってうまくニュアンスが伝わらないことがあるよね。できるだけタイミング良く顔文字(^^)(^^;(;;)や( )文字(笑)(哀)等を使ってみよう。同じ発言でもずいぶん違ってくるからね。例えば、
    おい、ちょっとその発言待った!
    おい、ちょっとその発言待った!(笑)
    おい、ちょっとその発言待った!(;;)
    ね、緊迫感、変わるでしょ。
  5. それでもうまく伝わらないこともあるし、特にJalanJalanには今、日本語を勉強中のマレーシア人の方達も来ます。できるだけ大様に寛容に斟酌してあげて下さいね。
  6. チャットが進行中に、やめる(通常「落ちる」と表現するようね)時には、いきなり消えないでできるだけみんなに告げよう。残った人が心配するぞ。
    例えば、
    そろそろ眠いので、この辺で落ちまーす>ALL、とか
    会議の時間なので一旦落ちます。それでは後ほどまた>みんな
    なーんて感じでね。ま、適当になんか言ってね。

、いった要領だけどやってみると簡単だから、一応基本的なマナーだけ守ってお気軽に楽しく盛り上がりましょう。さ、それじゃ早速行ってみよう!!



トップへ
JalanJalanへのお便りは、JUN 又は MAS へ(No.)